ミニモのサロン集客メディア

アバター

マツエクサロンの集客
2018.04.19

グルーが皮膚に触れるのはNG!マツエクを装着するときは毛穴から何ミリ離すべき?


#まつげエクステの資格

マツエクの商材メーカー・松風が資格問題を出題✍️基礎知識を身につけて、施術トラブルを回避しませんか?今日暗記したいノウハウは、「マツエク装着時の禁忌事項について」です✨

問題
まつげエクステ用グルーの主成分はシアノアクリレートですが、施術時、皮膚に直接付けることは絶対に避けなければなりません。人工毛を接着する際、毛穴から離す間隔について正しいのは?
  1. 誰でも0.1〜0.2mm程度
  2. 基本は0.2mm程度
  3. 誰でも0.3〜0.5mm程度
  4. 基本は0.5mm程度
  5. 基本は2mm程度

 

 

答え
5

基本は2mm程度

 

松風からの解説☝️

マツエク施術には「グルーを皮膚に付着させてはならない」という禁忌事項があるため、トレーニング中のアイデザイナーさんは、施術に慣れるまで毛穴から2mm程度離して装着しましょう。

トレーニングが修了しお客さまに施術サービスをおこなう際は、毛穴から1mm前後で装着するのが一般的です。ツィーザーが目やまぶたに触れないように、十分注意して施術をしてください。

デザインにもよりますが、右目を3本〜5本装着したら、次は左目も同じように装着していくのもポイントです。左右交互に装着することで左右のバランスを調節しやすくなる上に、グルーの硬化時間も確保できるので、人工毛が隣の人工毛やまつ毛と絡み合うリスクを回避しやすくなりますよ。

 

今日の接客ポイント💡

お客さまの安全のため、施術前には左右交互にマツエクを装着することをお伝えしておくと◎
そうすることで、お客さまが驚いて目を開いてしまうのを防ぐことができます。

また、次の施術工程に移る前には「次は右目につけていきますね」と忘れずにお声がけしましょう。

 

 
 

※本記事は株式会社松風が責任もって制作し、株式会社松風の編集方針に基づいて編集されています。記事に関するお問い合わせは下記にご連絡いただけますと幸いです。

会社名
株式会社松風
所在地
大阪府大阪市西区靭本町1-7-9 靭イーストビル2階
電話番号
06-6447-8222
問い合わせ先
info@matsu-kaze.co.jp

 


Writer この記事を書いた人

アバター

松風はサロンで安心してお使いいただけるプロ用まつげエクステ商材の専用メーカーです。安全性を最優先に考えた製品の開発と知識技術向上のための情報提供を行っています。1人でも多くの方に最高の笑顔をお届けできるよう、商材売上No.1メーカーの責務として、アイメイクやまつげエクステの環境改善とファン層の拡大に率先して取り組んで参ります。