意外と短い!施術中に取り出したグルーが空気に触れていいのは何分まで?

まつげエクステの松風
2017年11月26日

#まつげエクステの資格

マツエクの商材メーカー・松風が資格問題を出題✍️基礎知識を身につけて、施術トラブルを回避しませんか?今日暗記したいノウハウは、「グルーの取り出し時間」です✨

問題
一般的なまつげエクステ用グルーは「被着物や空気中のわずかな水分により硬化がはじまる」という性質を持ちます。空気に触れる時間が長すぎると持続力の低下につながります。このため、松風では施術時に使用するグルーの取り出し時間の目安を定めています。松風の定めるグルーの取り出し時間について、正しい表記は次のうちどれ?
  1. 3時間前後に1回
  2. 約30分~40分に1回
  3. 約5分~10分に1回

 

 

答え
3

約5分~10分に1回

 

松風からの解説☝️

Q.グルー取り出しの目安時間を超えて使うとどうなるの?
株式会社松風

グルーが容器に入っているときは、空気に触れている表面積が小さく増粘硬化しにくい状態ですが、容器から取り出すと空気に触れる表面積が大きくなり、増粘硬化しやすい状態になります。目安の時間を超えて使い続けると、本来グルーが持っている接着強度が徐々に失われるだけでなく、増粘によってグルーの塗布量調整が難しくなります

Q.お客さまにとってはどんなデメリットが考えられますか?
株式会社松風

グルーの増粘によって塗布量が多くなると、施術中にグルーが増粘硬化していく際に極微量発生する目には見えない揮発物質の量も増えてしまいます。その結果、グルーを粘膜付近に近づけすぎることによって生じる問題と同じように、かゆみや発疹、赤み、腫れなどの炎症が起こり、トラブルに発展する可能性が高まることを強く意識しておかなければなりません。

 

今日の接客ポイント💡

施術者自身が、お客さまに使用する製品の特性を理解することで、トラブルを未然に防ぐことができます。

株式会社松風

施術後、目が痒くなったり炎症が見られた場合はすぐにご連絡くださいね

と、万が一に備えてトラブルが起きてしまったときの対応方法をお伝えし、お客さまの安全を確保することが大切ですね。

施術の一連の流れとしてグルーを容器から取り出す作業を習慣化しましょう。

 
 

 
 

会社名
株式会社松風
所在地
〒550-0004 大阪府大阪市西区靭本町1-7-9 靭イーストビル2階
電話番号
06-6447-8222
問い合わせ先
info@matsu-kaze.co.jp

※本記事は株式会社松風が責任もって制作し、株式会社松風の編集方針に基づいて編集されています。記事に関するお問い合わせは上記にご連絡いただけますと幸いです。

 


まつげエクステの松風

松風はサロンで安心してお使いいただけるプロ用まつげエクステ商材の専用メーカーです。安全性を最優先に考えた製品の開発と知識技術向上のための情報提供を行っています。1人でも多くの方に最高の笑顔をお届けできるよう、商材売上No.1メーカーの責務として、アイメイクやまつげエクステの環境改善とファン層の拡大に率先して取り組んで参ります。

  • Instagram
  • facebook
  • twitter
  • youtube

タグ一覧

ミニモの新規掲載に関するお問い合わせ

※Googleフォームに遷移します

新着記事

ミニモでの人気順を上げたい!大切なのは「リピート率」?

ミニモの新規掲載に関する問い合わせがしたい!どこに連絡すればいい?

【後編】時代の波に乗って高みへ。minimoを武器に戦うフリーランス美容師・NOZOMU

【前編】時代の波に乗って高みへ。minimoを武器に戦うフリーランス美容師・NOZOMU

デザインへのこだわりが集客に。フリーランスで活躍するネイリストの戦略とは?

本当はこわがっているかも。カウンセリング中、お腹を隠していたら?

見逃さないように注意!カウンセリング中に両手を組む仕草は何をあらわしている?

新規客は要チェック!カウンセリング中に膝をこする仕草は何のサイン?

悩んでいるだけではない?カウンセリング中、顎に手を当てる仕草の意味って?

意外な一面があるかも。カウンセリング中、足首をクロスにしたらどんな人?

美容室集客の関連タグ

マツエクサロン集客の関連タグ

ネイルサロン集客の関連タグ

エステサロン集客の関連タグ

ミニモ集客の関連タグ

ミニモスマホでかんたん集客アプリ

ミニモ(minimo)は、美容師、ネイリスト、アイデザイナー、エステティシャンなど施術スタッフ一人ひとりが簡単に集客・モデル探しができるアプリです!

minimoアプリ

  • Apple Store
  • Google Play