ミニモのサロン集客メディア

ラッシュアディクト

マツエクサロンの集客
2018.02.21

PRラッシュアディクトを導入するとサロンのどんな悩みが解決できる?


#ラッシュアディクトのススメ

ラッシュアディクト(Lashaddict)を導入しているのはどんなサロン…?ラッシュアディクト認定講師が気になる疑問に答える連載企画です✨

lashaddict_01

まぶたを持ち上げて、まぶたのキワに美容液を塗っていきます

 
 

Q. Lashaddictを導入したことで自サロンのどんな悩みが解決されましたか?👀💕

A.
単価UP&新規集客につながった!

潜在的な脱マツエクのお客さまへ新しいケアメニューとしておすすめした結果、単価アップにつながりました。また、まつ毛ケアに関心を持っているお客さまよりお問い合わせをいただき、新規集客にもつながりました。

福田 芳子先生 / DressingroomCarrera

A.
サロンのメニューが増えた!

ご来店されるお客さまの中にパーツケア(特にまつ毛と眉毛)のお悩みが多く、ラッシュアディクトを導入することによりパーツケアのメニューが増えたので、お客さまに喜んでいただいております。

盛山 恵未先生 / EMBELLIR

A.
デザイン提案の幅が広がった!

マツエクやカールで痛んだまつ毛にお悩みの方にトリートメントをすることで、より幅広いデザインの提案ができるようになりました。マツエクは、仕事や出産、生活の変化により、何年かに一度はお休みする期間があります。ラッシュアディクトはそういった期間にもお客さまに来店していただけるので、よりお客さまとの信頼度もアップしたと思います。

池田 歩唯先生 / 育てるまつ毛サロン natureer(ナチュレア)

A.
マツエク施術がしやすくなった!

当サロンで長年マツエクをしてくださっているお客さまのまつ毛ケアをしたいと思ったのがきっかけでしたが、自まつ毛がしっかりすると、施術をするスタッフもやりやすく、ストレスが減りました。また、マツエクをしていないお客さまへ新しいメニューの提案ができ、幅が広がりました。

中村 敏子先生 / ジュングレーヌ

 

ラッシュアディクトの日本上陸を手がけた
藤木先生からのアドバイス⭐️

takako_fujiki

マツエクをしているお客さまが年齢を重ねるごとに、「卒業したいけど自まつ毛が弱って短いからできない」「すっぴんに自信が持てないから人前に出れない」「お化粧をするときにまつ毛をより長く見せようとたくさんマスカラを塗っていたのでまつ毛が痛んだ」と悩まれていましたが、ラッシュアディクトを導入することで今までできなかったことができるようになりました。施術内容は難しくなく、新人スタッフでも入社してすぐにお客さまに施術ができるため、教育プログラムが早く進むようになりますよ!

藤木 貴子先生 / ADORN

 
 
 
 

問い合わせ先
アディクトジャパン事務局
住所
佐賀県佐賀市木原3丁目3-11
電話番号
092-739-5347
メールアドレス
info@lashaddict-japan.com

(施術の取材協力/Honey LASH 六本木店
(文/ミニモ運営事務局


Writer この記事を書いた人

ラッシュアディクト

日本初ノンニードルメソセラピーラッシュトリートメント!より、美しくエクステンションを装着する為…。より、自由自在に付けまつげを楽しむ為に…。