ミニモのサロン集客メディア

ミニモ運営事務局

ネイルサロンの集客
2018.01.26

落ち着くサロンにしたい!お客さまに居心地の良さを感じてもらうには?


まぐちか式💖ネイルサロン開業メソッド

まぐちかおりさんからネイルサロン開業の成功秘話を聞く連載企画。今日は「自サロンをお客さまにとって居心地が良い空間にするには?」がテーマです💡

まぐちかおり

美爪研究所・Grand Maxのオーナーで、『東京タラレバ娘』の香の実在モデル。ネイリストとして企業セミナーに登壇するなど、サロンワーク以外でも活躍の場を広げている。

  • Instagram
  • facebook
  • twitter
  • ameblo

 

「居心地の良いサロン」にするために持っておくべきマインドとは?

ミニモ

「居心地の良さ」って、付加価値ですよね。施術以上の価値提供をするときに生まれるものだと思うんですけど、オプションサービスについてどうお考えでしたか?

まぐちか

オプションより、まずはネイルをきちんとすることに尽力してましたね

ミニモ

ビジネスの観点から考えると、プラスアルファのメニューや販売している商品をおすすめしたくなりませんか?

まぐちか

お客さまはネイルがやりたくて来てるから、それ以外は必要ないかもしれないんですよ

ミニモ

たとえお客さまのためを想っておすすめしていたとしても、お客さま自身が不快に感じられたら、それは押し売りになってしまいますもんね

まぐちか

「あそこに行くといろいろ言われて嫌だわ」ってならないように、私はお客さまとの関係を大事にしていましたね

 

お客さまが落ち着く環境はどうやって演出すればいいの?

ミニモ

お店を経営している以上、オプションサービスの訴求は欠かせないと思うのですが、どのようにコミュニケーションしていたんですか?

まぐちか

私の場合は「言うより書く!」で、(お客さまの)見えるところに「パック今なら〇〇円」みたいな感じで書いて貼っていました

ミニモ

お客さまが座ったときの目線に合わせて配置するというのがポイントになりそうです

まぐちか

そうなんですよ。気になったらお客さまから聞いてくれるので

ミニモ

なるほど、お客さまに興味を持ってもらうために、”魅せる(見せる)コミュニケーション“をされていたんですね…!

まぐちか

壁掛けテレビの下にガラスケースを買って来て、お客さまの好みに合いそうで、手が届きやすいお値段のジュエリーを飾ったりもしましたね

ミニモ

ショーケースをじっくり見るのは少し気が引けたりしますけど、インテリアの一部として溶け込んでいるなら、自然と会話のネタにもなりそうです

まぐちか

ネイルテーブルもたまたまガラスだったので、(雑貨を飾っていたら)「もっと見たいんだけど」って言ってくれたりしましたよ

ミニモ

お店の方からあれこれ聞かれるよりも、自分のタイミングで話せる方が、お客さまとしてはストレスがないってことですね!

 

まぐちかさんのサロンをお客さまが「居心地が良い」と感じる理由って?

ミニモ

ネイルサロンに雑貨店を併設()した、まぐちかさんのお店の強みを最大限に活かしていらっしゃるなという印象です!改めて、どんな雑貨を扱っていたんですか?

まぐちか

トータルコーディネートということで、指輪、ブレスレット、キーホルダー、髪飾り、バッグとかですね

ミニモ

お店で扱う商品って、サロンの世界観そのものだと思うんですけど、ネイルデザインと雑貨はどうリンクしあっていたのかが気になります

まぐちか

「セットでつけたら可愛いわね」って買ってくださったことがあったので、(雑貨の)スワロフスキーの色と、ネイルの色を合わせたりとかを意識していました

ミニモ

そこもやはり、”魅せるコミュニケーション”なんですね

まぐちか

ネイルとお揃いにできそうなものを選んで置いていましたね。シンプルというより、キラキラしたスワロフスキーやファーがついている雑貨とか

ミニモ

ネイル関連の商品だと、どのようなアプローチをしていたんですか?

まぐちか

成人式だからとネイルをしに来る方より、「孫に買って行きたい」というお客さまが多かったので、成人式には和柄のチップを販売しました

ミニモ

お客さま層に合った提案なら、お客さま自ら「必要性」を感じてくださるので自然と購買につながりますもんね

まぐちか

今でこそ成人式にはみんながネイルをしてますけど、当時はそんなにやってる人もいなかったので

ミニモ

まぐちかさんはオプションサービスとしての店販がお得意だなと感じたのですが、仕入れははじめから上手くいっていたんですか?

まぐちか

最初はハンドソープとキューティクルオイルをたくさん揃えてたんですけど、「これお土産でよくもらうんだよね」とか、「ハワイで買ったら安いよね」とお話されていて、「私のお客さまは旅行先で買うのか〜!」とか、いろいろやりながら学びました(笑)

ミニモ

お客さまが進んで買いたくなるものは何か」を試行錯誤されていたんですね(笑)

まぐちか

その後からはオーダー受けて、「次回までに置いておきます」って(笑)

 

今日のまぐちか式メソッド💅💕

  • 「お客さまがサロンに求めていることは何か」を見抜き、自分なりの答えを持つ
  • お客さまのペースを崩さない
  • お客さまのニーズは先回りしてキャッチする

 

お客さまに気を遣うあまり、たくさん話しかけてしまうことってありますよね。ときにはまぐちかさんのように「お客さまから声をかけてもらうのを待つ」ことも、必要なのかもしれません🐕✨

 

 

 
 


Writer この記事を書いた人