ミニモのサロン集客メディア

ミニモ運営事務局

ネイルサロンの集客
2018.12.26

フォロワー1.6万人のネイリスト。インスタ×ミニモで実現した効果的な集客方法とは?


InstagramやTwitterなど…美容業界でも定番となった「SNS」の利用。
集客につなげるのはむずかしいですが、集客ツールとあわせて使うことで思わぬ効果を発揮することも…!

今回は、東京都・自由が丘でプライベートネイルサロンを営む「LúSSo」の島田さまにインタビュー。インスタグラムとミニモをあわせた集客方法についておうかがいしました!
 

インスタ×ミニモで効果的に集客を

―ミニモを始めたのはいつごろですか?

今年の春ですね。友人から「こんなアプリがあるよ」と教えてもらったことがきっかけで、サロンのオープンにあわせて使い始めました。

―新しくサロンをオープンしたきっかけはなんだったのでしょうか。

ネイリストになって今年で10年ほど。ずっと地元である広島や関西で活動を続けていましたが、いつか東京で挑戦したいなと考えていて…。

自分的にきりのいいタイミングだったこともあり、今年の春に思い切って上京。サロンを新しくオープンしたんです。

―ミニモのほかにはどんな集客方法を?

集客に使っているのはミニモ・インスタグラム・LINEの3つだけです。

個人サロンということもあり、集客ツールへの掲載費はあまりかけたくないと考えていました。ミニモを選んだのはそこもポイントでしたね。

―自分にあった集客方法を見つけられたんですね。実際に使ってみて、集客状況はいかがでしょうか。

サロンをオープンしてから約半年が経って、安定してきたなと感じています。特に多いのは、インスタを見てミニモから予約をしてくれる方。

インスタのフォロワー、とても多いですね…!

今は16,000人くらいですね。最初は何も考えずに始めたのですが、地元にいた頃から5年くらい続けて少しずつ見てもらえるようになりました。

―たくさんの人に見てもらうためのコツがあるのでしょうか。

うーん…心がけているのは、ネイルに関連したタグをたくさん付けて検索に出るようにしたり…。
でもやっぱり一番大切なのはネイルのデザインだと思いますね。

ネイルのデザインって、どこのサロンに行っても似たようなものが多いんです。
なのでデザインにはこだわりますし、サロンの世界観が伝わるようなオリジナリティのあるものを載せるようにしています。

―「やってみたい!」と思うデザインがあるから、予約につながっているのかもしれませんね。

「やってみたい」と思った方がそのとき予約できるようにミニモのリンクやLINEのアカウント、電話番号など予約するための情報も一通り載せるようにしています。

新規集客からリピートへつなげるために

―ミニモで集客する上で気をつけていることは?

価格設定」でしょうか。今は新規集客をメインにミニモを使っているのですが、「行ってみようかな」と思ってもらえそうな価格に設定しています。

まずは初めての方にたくさん知ってもらって、リピートにもつながればいいなと思っていますね。実際、リピートしてくださる方もけっこう多いんですよ。

―リピートにつなげるためにも、何か工夫をされているのでしょうか。

いろいろなサロンに行っているお客さまが多いので「こうしたい」という要望があるだろうなと思っていて。でも初めてのサロンだと言いにくかったりもするじゃないですか。

お客さまのそのときの爪の状態や前のネイルのデザインを見て、どういうふうにしたいのか、どういうふうにしてあげたらいいのかを汲み取るようにしています。

―丁寧なカウンセリングや施術への感動がリピートにつながっているのかもしれませんね。

施術やデザインに満足してリピートしていただけたらうれしいです。

あとは小さなことかもしれませんが、口コミの返信も必ずするようにしていますね。そのときお話した内容や、「また来ていただくのを楽しみにしています」というような言葉を入れたりとか。

「自分だったらどんなふうに返ってきたらうれしいかな?」と考えて書くようにしています。

集客に大切なのは世界観の表現

―約半年間使っていただいて、ミニモはどんな印象でしょうか。

他の集客ツールに比べて、自分の世界観を表現できる場所だなと感じています。

たとえばネイルのデザインをスナップフォトに載せることで「このサロンはこういう感じ」というような雰囲気を伝えることができるじゃないですか。

―島田さまならデザインへのこだわりを掲載ページで表現したり、集客につながる大切なポイントですね。

自分で管理しているからこそ自由にできるし、「ここを変えてみたらもっと興味を持ってもらえるかな?」といろいろ試したり…。

私のように個人で活動している方にはぴったりだと思いますね。

―今後の目標はありますか?

実は最近、海外の方も来てくださることがあって。

インスタグラムやミニモを通して今後はもっとたくさんの方に知ってもらって、サロンに来ていただけたらいいなと思っています。

サロン名
LúSSo
ネイリスト名
島田早紀
掲載ページ
島田早紀(LúSSo)の掲載ページ

 


Writer この記事を書いた人